現代中国考


現代中国に独自の観点から考察を加えます
by 4kokintou
お気に入りブログ
真説「春秋」
真説「論語」
真説「孔子」
現代の超克
記事ランキング
以前の記事
その他のジャンル

出た!

「胡錦濤革命」についてご理解頂いている読者各位には、次の記事は当然の帰結と納得してもらえると思いますが、それでもこの衝撃は間違いなく凄い。

鄧小平に関する考察をお休みしてでも、お伝えする価値のある記事です。


http://www.pekinshuho.com/zz/txt/2009-01/06/content_173479.htm
北京、都市と農村の戸籍統一登記制度を検討


従来の二重戸籍制度は、事実上の身分差別制度でした。

それを解消しようと言うのですから、明治維新の際に出された「五箇条のご誓文」の「四民平等宣言」並みの衝撃を伴うものであると共に、「胡錦濤革命」が正しい方向に向かっていること、そして幾多の困難を乗り越えながらも、その路線が動揺することなく堅持されていることを物語る記事です。


そう、「胡錦濤革命」は正しいです、「上に向かっての革命」と言う点で。


共産主義革命は、プロレタリアートを最下層に位置づけている限り、下へ下へと落ちる革命、足の引っ張り合いに堕することになります。

しかもこの政策は、「平等」を希求している点で共産主義革命の「良い点」をも包含しています。


まさに「真の革命の100年」を始まりと断じても、決して間違いではありません。

(続く)
[PR]

by 4kokintou | 2009-01-08 17:15
<< 劉少奇と鄧小平と毛沢東 明日は父の七回忌 >>