現代中国考


現代中国に独自の観点から考察を加えます
by 4kokintou
お気に入りブログ
真説「春秋」
真説「論語」
真説「孔子」
現代の超克
記事ランキング
以前の記事
その他のジャンル

周恩来も「名族中の名族」

周恩来について話す前に、胡錦濤の出身母体、つまり「績渓胡家」出身の著名人を一人挙げますと、中国近代文学の父、胡適がいます。勿論、本籍地は「績渓」です。


周恩来も名家中の名家で、こちらは紹興酒でお馴染みの「紹興周家」の惣領です。

この「紹興周家」、古代周王朝の末裔を以って任じていますから、それこそ天皇家も真っ青の歴史を誇る宗族です。

一族からは魯迅(本名は周姓)を輩出しています。


それで、周恩来と胡錦濤がどうやって繋がるのかと言うと、周恩来の執事の様な役割を長らく務める一方、中国共産党の中央組織部長で、党政治局員常務委員も歴任した宋平氏が、胡錦濤国家主席や温家宝首相を抜擢しているのです。

一部では、名伯楽の宋平氏のお眼鏡に、彼らが偶然適ったかのような表現をされていますが、それはおそらく間違いです。

ほとぼりが冷めるまで、地方で匿ったのです。


ところで、中国は夫婦別姓です、共産主義革命の遥か以前から。

では質問です。胡錦濤主席夫人の姓をご存知ですか。

答えは「劉」です。そう、あの劉姓です。

(続く)
[PR]

by 4kokintou | 2008-04-29 17:44
<< 不正アクセス 名族中の名族 >>